記事詳細ページ

どんでん平ゆり園 令和2年6月17日(水)園内のようす

 
※ 令和2年6月〜7月のゆりまつりは新型コロナウイルス感染拡大の影響により、中止となりました。

※ 現在、ゆり園は公園として開放中です。新型コロナウイルス感染拡大予防のための注意事項を守って安全にご利用ください。

※レストハウス/花苗売店・お土産売店の営業はしておりません。


公園利用についての注意事項←こちらをクリック


おはようございます。どんでん平ゆり園です。
本日は快晴!
朝から太陽の日差しが眩しい園内です。
先日、待ちわびていた雨が降りました。
ユリや宿根草たちにはうれしい水分補給の1日だったようです。

以下、今朝の園内です。

「園内北側ユリエリア」
ゆりまつり中止に伴い、毎年メイン花壇に植栽していた「成長をはやめたユリたち」を今年は園内北側エリアに植栽しています。
地元の生産者のかたがこころを込めて大切に育ててくださった苗を1本1本手作業で植栽しています。花壇3枚分ほどの花数です。


「ユリの里エリア」
正面の色分けされているメインエリアです。
レストハウス奥のエリアと合わせたこれらの露地栽培のユリたちはまだ蕾がかたい感じ。
品種によって咲いてくれているものも出てきましたが、開花のボリュームが増すのは6月末ぐらいかなと予想しています。


「レストハウス前花壇」
香りのよい「ラベンダー・グロッソ」(左)が花芽をぐんと伸ばしはじめました。
右の黄花は「アルケミラモリス」


色が入り始めたかわいらしい「アジサイ」。


「アスチルベ」がそよ風に揺れています。
白・赤・ピンクをミックスで植栽している花壇です。
奥のピンクの花「ペンステモン・ハスカーレッド」との相性もいい感じです。

2020.06.17:[街ネタ]
どんでん平ゆり園:画像

どんでん平ゆり園

★いいでどんでん平ゆり園へようこそ★東日本最大のゆり園は、7ha(東京..

このページの上へ