記事詳細ページ

2014 飯豊山登山道調査 その 御坪〜

2014 飯豊山登山道調査 その 御坪〜:画像

 

お疲れ様です♪

飯豊町は本日もあっついです(´д`)

昨日はお休みをいただき、あまりの暑さに三回ほど着替えました…

どーも、オノです(*゚▽゚*)

 

 

今日は、大変にお待たせしておりますm(_ _)m

6月22日 飯豊山の登山道調査 その

をお送りいたします!

 

 

 

 

さて、前回は

タケカンバの生い茂る 御坪 まで到着し、

お昼ご飯の休憩をしたところまでお伝えしました(^O^)/

休憩を終え 12:35 出発です!

 

 

 

 

御坪より約10分ほど進むと、

御沢分かれという分岐点があり

飯豊山の穴堰という方に進むと雪渓コースになります(^O^)/

夏場は下刈りもしてないそうなので入らないでくださいね(*゚▽゚*)

今回は左の種蒔山方面に進みました!

 

 

今回の登山では一部、夏道を素直に進むと

とてつもないトラバースにぶつかるため、

雪上をわざと進み種蒔山コースまで上がりました(^-^)

↑これが矢印夏道の出口と

手前の方がトラバースです♪

矢印が雪渓コースです(*゚▽゚*)

ここから手前に登ります♪

これまでの3枚の写真でもわかるように、

実は御坪のあたりから霧雨?でした(´д`)

 

 

 

 

そんな中 14:02 切合小屋、今日のお宿に到着です(*`д´)b

小屋に荷物を下ろしてまもなく雨が降り出しました(´Д`)

出発から 7時間半

登ること 標高約1200m

何とか無事に全員到着です(*゚▽゚)/

 

 

肝心の水場ですが、

切合小屋より種蒔山方面に約200mほどの

草むら内に有り、種蒔山から引いているそうです♪

 

 

明日は、飯豊山本山アタック!

明日に備え各自、寝袋に入り床につきましたzzz

 

 

 

 

さて、次の朝 4時過ぎに起床♪

山の夜は冷え寒かくて目が覚めた方もいたとか…

そんな中オノは爆睡(笑)噂によるとイビキが…

 

 

さて、小屋の外はまだ日の出前♪

目の前には 雲海 が広がっておりましたヽ(^◇^*)/

なかなか毎回見れるもんでもないそうです♪

からの日の出です( ̄∀ ̄*)

山の日の出は眩しかった(* ̄∇ ̄)/

 

 

さて二日目、23日も工程は超ハードです!!

ここから飯豊山本山に登って〜、からの麓まで一気に下山です(´д`)

昨日限界だったオノの足は保つのでしょうか?

オノは本山アタックしたのでしょうか?

次回に続きます(≧ω≦)b

 

 

 

 

以上、オノでした!

この続きは明日完成させます(^O^)/

頑張ります♥

 

 

2014.08.06:[事務局だより]

この記事へのコメントはこちら

  • 名前
  • 題名
  • 本文
  • URL
  • ▼編集/削除用パスワード (半角英数字4文字で自由に入力して下さい)
  • ▼手動入力確認 (画像の文字を半角英字/小文字で入力して下さい)

  •  ※誰でも投稿可/すぐに反映
山形県飯豊町観光協会 IIDE Tourism Association:画像

山形県飯豊町観光協会 IIDE Tourism Association

飯豊町の観光情報が満載です!まずはご相談ください!★★★★ 業務内容 ..

このページの上へ